スポンサーリンク
スポンサーリンク

【ABBV】アッヴィから配当金を受け取りました。

bio

おはようございます。

先日の上場インデックスファンド新興国債券に引き続き、別の銘柄から配当を受領しました。

銘柄はバイオ医薬品大手のABBVです。

スポンサーリンク

ABBVより配当金を受け取りました

2月19日付けで、ABBVより配当を受領しました。

今回の配当額は、前回から11%増配の1.07ドル

私は15株を保有しているので、配当額は税引き前16.05ドル

税引き後では11.52ドルの受領となりました。

日本円にして、約1200円程度です。

配当額推移

直近の権利落ち日・支払い予定日・配当額をリストにまとめました。

上述しましたが、今回受領した配当は前回から11%増配の1.07ドルです。

また既に、5月支払いの配当についてもアナウンスされており、その額は1.07ドルをキープしています。

権利落ち日支払い予定日1株あたり配当額(ドル)
2019/4/122019/5/151.07
2019/1/142019/2/151.07
2018/10/122018/11/150.96
2018/7/122018/8/150.96
2018/4/122018/5/150.96

配当利回り

年間の配当を考えてみます。

現在の配当1.07ドルが4回支払われるとして、年間配当予定額は4.28ドル

現在の株価が80.02ドルですから、年間予想で配当利回りは5.3%!!

ちなみに私が1月の上旬にABBVを購入したときの配当利回りは4.5%程度でした。

1月末の決算を受けて、株価が90ドルから80ドル程度へ下落しており、結果として配当利回りが高くなっています。

まとめ

ABBVから配当を受け取った記事でした。

1月末決算後に株価が下落した要因は、もちろんヒュミラ

ヒュミラのバイオシミラーが徐々に市場に出てきたためか、ヒュミラの売上げは振るわず。

結果、株価が急落しました。

ABBVの売上げの半分以上がヒュミラによるものですから、株価が下落するのも頷けます。

これまで46年連続増配の歴史がある同社ですが、原資がなければ高額の配当を出し続けることは出来ません。

売上げ規模がヒュミラに届くような、第2・第3のヒュミラが出てきて欲しいものですが・・・。

今後も安心してホールドできるかどうか。要注目です。

以上。


関連記事です。

2019年1月上旬にABBVを買ったときの記事です。


2019年1月の配当総額です。
当時は株をほとんど保有していなかったので、3500円程度しか受け取っていません。


↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました