スポンサーリンク
スポンサーリンク

【PM】フィリップモリスから配当金を受け取りました。

tabacco

ナマズです。

4月の配当金、第4弾です。

今回は、インターナショナルなタバコ株からの配当金受取です。

スポンサーリンク

PMから配当金を受け取りました。

配当金支払いがあったのは、フィリップ・モリス

マルボロやL&Mの銘柄でおなじみの、タバコ株です。

(ちなみに、ナマズはタバコを吸わないので、銘柄を言われてもピンときませんが。)

そんなフィリップ・モリスからの配当金支払いは、1株あたり1.139ドル

ナマズは特定口座とNISA口座の両方で株式を保有しています。

特定口座では30株を保有しているため、税引き前で34.17ドルの支払いがありました。

税引き後では27.22ドルの受け取りでした。

NISA口座では5株を保有しており、ほぼ非課税で5.69ドルの受け取りです。

合計で、32.9ドルの受け取りとなりました。

配当利回り

現在のPMの株価は85ドル程度。

ここ1年間は、1株当たり1.139ドルが年に4回支払われています。

その配当利回りは、なんと5.4%です。

さすがタバコ株といったところでしょうか。

あまり良いことでは無いのかもしれませんが、安定した高配当銘柄といえます。

配当推移

直近の権利落ち日、支払日、配当額をまとめました。

次回の配当支払いで増配が発表されると思われます。

権利落ち日支払い日1株あたり配当額(ドル)
2019/3/252019/4/111.14
2018/12/192019/1/111.14
2018/9/252018/10/121.14
2018/6/212018/7/111.14

まとめ

フィリップ・モリスからの配当金受け取り報告でした。

本日までの配当金の累積受取状況は以下の通り。

4月の受け取り配当金が、頭一つ抜けています。

4月にはこれまで、高配当BDCであるARCC、高配当オイルメジャーであるRDS.Bなどの配当支払いがありました。

その時点で既に100ドルを超えていたのですが、今回のPMの配当によってさらに頭一つ抜けた感じです。

これらの株は4半期に1回の配当支払いがあります。

なので、持ち株を売り払わない限り、年に4回はこれぐらいの配当金が貰える計算ができます。

カブナマズ
カブナマズ

不労所得サイコーww

↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
配当
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました