配当金が欲しい。キャピタルも狙いたい。保有銘柄が多いと煩雑。

スポンサーリンク
tax

ナマズです。

現在の米国株ポートフォリオはこんな感じ。

全部で14銘柄。

この時点で少し煩雑なのに、銘柄を分散していくためにはさらにいろいろなものに手を出す必要があるらしい。

ブログ界隈で有名な三菱サラリーマンさんは、国内外、株・REITなどなど合わせて55銘柄を保有しているようです。

基本は長期のホールドなので、買ってしまえばたまにチェックするだけで済むような気もしますが、やはり煩雑そう。

しかし、ある程度の分散を施しておかないと、1社が崩れただけで自分の資産が目減りしてしまいます。

ということで、銘柄管理を適度にさぼるための構成を考えてみた。

半分はETFです。

VTIとSPYDで、管理をさぼりながらインカムもキャピタルもある程度狙える。

高配当を取りたい個別銘柄があれば、個別高配当枠で補う。

ここまでで、安定的な株式利益を確保しながら、10%の自由枠でチャレンジを行う。

ARCCだの、MongoDBだの。

その結果、増えればうれしいし、減っても残り90%でカバーできる。

バランスがいい反面、中途半端になる感も否めないが・・・。

何年かかるが分からないが、安心できるバランスのいいポートフォリオを目指したいなぁ・・・。

むやみに銘柄数を増やしても、煩雑なだけだ。

と、最近は考えています。

世間では株高になっているだの言われており、どんな株も価格が高いように見え、なかなか買い付けに踏み切れないナマズの妄想でした。

↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
雑記
スポンサーリンク
カブナマズをフォローする
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました