スポンサーリンク
スポンサーリンク

【高配当銘柄】ARCCとPFFのどっちが良いか論

ナマズです。

当ブログの訪問者の方から、以下のような質問をいただきました。

初めまして秋山と申します。
サイトを見て質問があります。

現在私は毎月コツコツとPFFを積み立てていますが、カブナマズさんのサイトでARCCというのがあることを発見しました。
PFFの利回りが約5%、ARCCが約10%ですので、2倍近く変ります。
PFFの5%でもかなりのリスクがあるんじゃ無いか?と思っているのですが、ARCCの10%というのが余りにも高すぎて驚いています。

しかし、色々確認すると、リスクとしてはリーマンショックの時の大暴落(後に元に戻る)位しかないことを確認できました。 ということで、

①ARCCにリーマン以外にリスク要因はあるでしょうか?
②カブナマズさんはPFFとARCC共に保有しているでしょうか?
③メリット、デメリットがあれば御教示お願いします。

基本的にインカム狙いなので、一度保有したら長期保有するつもりです。
※なのでよくよくメリットとデメリットを確認したいです。

以上 秋山

秋山さん、ご質問ありがとうございます。

と、言いたいところですが、三菱サラリーマン氏のところにも同様(ほぼコピペ)の内容の質問を投げていましたよね。

マルチポストは禁止されているわけではありませんが、私はあまり好きではありません・・・。

ご質問の内容に対しては、三菱サラリーマンさんがいい感じにまとめてくれているので、そちらを参考にしてください。(怒りの丸投げw)

【ARCC】エイリス・キャピタルのメリット・デメリット、リスク要因
配当利回り9%の超高配当BDC銘柄であるエイリス・キャピタル【ARCC】についての質問を頂きましたので、以下回答申し上げます。尚、そもそも「ARCCってなに?」という方は以下記事をご参考に供します。ARCC紹介記事◆【ARCC】エイリス・キ
スポンサーリンク

ちなみに・・・。

私はARCCを150株保有しています。日本円にして30万円弱です。

ナマズの証券口座残高は約800万円なので、3.8%ぐらいがARCCということになりますね。

3.8%ぐらいであれば、「暴落・減配がおこって価額が半額以下になってもしょうがない。毎年10%の利回りで還元され続ければラッキー」ぐらいの気持ちで保有を続けられると思っています。

過去の配当受け取りについては、こちらをご覧ください。

一方で、PFFは保有していません。

ちなみに、PFFを保有してないことにARCCはあまり関係が無く、ARCCは単純に利回りが良いので保有しているってだけです。

現在のところARCCのほうが1.5~2倍ほど配当利回りが高いです。

ということは、ARCCに内在するリスクや下落率はPFFよりも大きいと考えられている、ということなのでしょう。

PFFは優先株とはいえ企業の株を集めたETFですが、ARCCは単なる高利貸しであると考えると、リスクが大きいのも何となく頷けます。

まとめ&感想

今回は「ARCCPFFってどっちが良いの?」という質問に対する回答でした。

とはいえ、回答のほとんどは三菱サラリーマンさんに転嫁してサボっているのですがw

もともと私は社会・経済動向を分析したうえでロジカルに投資する投資家ではありません。

「投資家」の定義は人により様々ですが、ロジカルに投資をしていないナマズは投資家ではないと言えてしまうこともあるので、ただの株を買うマンなのかもしれません。

なので、今回のように質問をいただいても、気の抜けた回答しかできないと思います。

表面上の数字は確認して株を買っていますが、その背景と将来を読み解く力はありません。勘と雰囲気で高配当投資をしているのが現状です。

いつか、ロジカルに投資が出来るようになり、真の意味で「投資家」になりたい。

そんなことを思っているナマズでした。

以上です。

↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
投資情報
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました