スポンサーリンク
スポンサーリンク

【QD】謎の中華フィンテックQudianを買い付け【クディアン】

ナマズです。

先日、Qudian(QD)という企業の株を購入してしまいました。

配当金が出ない低迷株なのに、いったい何故・・・。

スポンサーリンク

【QD】クディアンとは

クディアンとは、2017年10月にアメリカで上場を果たした、”オンライン小規模消費者信用の大手プロバイダー“を名乗っている中華フィンテックです。

個人がスマホからアプリで「お金を借りたい」旨を申請すると、クディアンが保有している人工知能・機械学習テクノロジーが個人の返済能力を瞬時に算出できるそうです。

当時の公開価格は24ドルだったものの、現在は7.5ドルにまで低迷・・・。

4ドル台にまで低迷していた時期もありましたから、底値から見れば、今の株価でも割と回復しているといえます。

そんなQDを知るきっかけを与えてくれたのが、以下のツイート。

そこから2か月にわたり、密かに動向を追ってきました。

なぜ買い付けた?

お察しください。

と、「↑の記事が出たから買い付けた」というとネタ的には美味しいのですが、もともと値動きや動向は追っていたので、↑の記事の1日前にクディアンを購入しています。翌日、さらに下がったので追加購入をしています。

ちなみに、長期で運用をしているマネックスの口座とは一定の線引きをしておきたかったので、楽天証券での買い付けとしました。

金額は45万円ほどです。

まとめ

謎の中華フィンテックであるクディアンを買い付けました。

G20後の記者会見において、米国の中国に対する追加関税は実施しないことが決まったので、月曜日から大きな値動きがあるでしょうか・・・。

クディアンは配当が出ない銘柄なので、「いつ売るか」の意思決定が非常に重要となってきます。

しかし、ナマズは知識不足のためそんなに理論立てて考えることはできません。

勘と雰囲気で、売却のタイミングを見計らいます。

ひとつ言えるのは、LYFTの事件を反省していないということですね・・・(自分のことながら呆れ)

ま、短期投資も「完全に悪」ではないですよね。欲豚とかクソださい投資家とか罵倒されることも多いですが。

長~く投資をする傍ら、短期で成果を出してみることも良いのではないかと思います。

以上です。

↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
取引履歴
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました