スポンサーリンク
スポンサーリンク

【4423】アルテリア・ネットワークスを36万円分買い付け!!

ナマズです。

自称高配当米国株投資家のナマズですが、本日は高配当(?)純日本株を買い付けしました。

私の心の中も、世の中の雰囲気も「米国株最高!!」という雰囲気が漂っている中での日本株買い付けです。

買い付けた銘柄は、アルテリア・ネットワークス・・・。

スポンサーリンク

アルテリア・ネットワークス

アルテリア・ネットワークスは、法人やマンション向けにネット回線を提供している、丸紅系のインフラ屋です。

アルテリアは電気通信事業者の中でも”伝送路を保有する電気通信事業者“にカテゴライズされており、自社の回線を保有していることが強みです。

これは、NTTグループ・KDDIグループ・ソフトバンクグループ・ケーブルテレビ各社・電力系通信各社・鉄道系通信各社と同じカテゴリで、有利に立ち回ることが出来るということです。

そんなアルテリアの株価は、現在1,200円ほど。

300株で360,000円ほどの買い付けとなりました。

PER(予想)が11.83、配当利回りが4.23%と少々お得感のある銘柄ですが、やはり気になるのが、配当の継続可能性ですね・・・。

日本株なので、米国株ほどには株主還元に積極的ではないとは思いますが、「配当性向50%程度を中長期的な目標として安定配当の継続」を目指していると、IR資料には記載されています。

アルテリアの稼ぎ方は、チャリンチャリンとネットワーク利用料を支払ってもらうというものですし、見通しも大きく狂わず、ある程度安定した配当が期待できると個人的には思っています。

知名度低め、お買い得め、配当利回り高め、といった銘柄です。

まぁ、短~中期の保有になると思っています。

他にも買いたい日本銘柄

他にも買いたいのが、三菱商事

グローバルに展開している超大企業ですが、PER(予想)は7.7程度。

配当は利回り4.3%に加え、累進配当を宣言している数少ない銘柄です。

いつか余裕があれば買い付けしたいですね。

累進配当銘柄については、以下の記事で簡単に紹介しています。

そして、もう1銘柄、気になっているのはJTです。

かの有名な、日本たばこ産業株式会社です。

株価は下落に次ぐ下落により残念な状況ですが、その分配当利回りが上昇し6.3%と破格の利回りとなっています。

とはいえ、タバコ株の先行きは不明であり、これからもサゲサゲが続くのが怖くてなかなか手が出ません。

しかし、ジャパニーズトラディショナルカンパニーとは一線を画すM&Aの歴史が、この社にはあることを知っています。

実はJTの本社はスイスのジュネーブにあり、もはやバリバリの外資系企業的な組織運営がなされています。

ま、あまりタバコ株ばかり増やしたくないので、当座は保有済みのアルトリア・グループ(MO)フィリップ・モリス(MO)などでガマンでしますが・・・。

まとめ

今回、アルテリア・ネットワークスを36万円分買い付けしました。

ここまで米国株をコツコツ積み上げてきたことにより、資産総額の半分以上が米国株という状況になりました。そして、のこりの半分以上がキャッシュです。

投資対象株式のほとんどが米国株になっていると、大勝する可能性が高いのかもしれません。

しかし、たまには内需株も組み入れることで、リスクが軽減できるのではないでしょうか。

これからの日本はより低成長となっていくでしょうから、そのときに株がどう動くのかはわかりません。

しかし、日本に住む以上、日本株をある程度保有しておくというのも悪い作戦では無いでしょう。

以上です。

↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
取引履歴
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました