スポンサーリンク
スポンサーリンク

【副業】ブログの資産性について

money

ナマズ@20代現場監督です。

12月8日が一級建築士試験なので、ひたすらに試験対策をしています。

そのため、ブログの更新が滞っています。具体的な数字でいうと、3か月間で10記事程度しか投稿できておりません。

資産が1000万円を超えました!」記事はおかげさまでプチブレイクしましたが、それ以外の記事は正直言って手抜き。

内容としては、「こんな株を買いました」「私はこう思っています」などなど。これといって読者様に情報提供できる記事であると、胸を張って言うことはできないものばかり・・・。

「こんなブログ、続けていても意味があるのだろうか・・・。」

そんな弱音を吐く日もありますが強く言わせてもらいます。

ブログ、続ける意味はあります。”

今日はyoutuberから気づかせてもらった、ブログの資産性の話です。

スポンサーリンク

ブログには資産性がある

先日youtubeを覗いていると「あなたへのおすすめ動画」欄にもふもふ不動産さんの動画が並んでいました。

もふもふ不動産、両学長、きまぐれクック、ちゃんねる鰐はナマズの中のYoutube四天王です。

その動画の中で、以下のように語られていました。

アルバイト・コンサル・プログラミング・ライティングは時給労働。時間を対価としてお金を貰える。

一方で、ブログやyoutubeは資産性があり、不労所得となり得る。

ブログが不労所得?

・・・。わかるようでわかりません。

現にもふもふ不動産さんは、Youtubeは不労所得と言っておきながら、youtuberとしてサラリーマン時代より忙しいようなペースで動画を上げ続けています。

米国株村のブロガーさんたちもそうです。上位ランカーは、それなりにブログで稼いでいる代償として、朝晩とブログ更新をしている方も多いです。

これでは、決して不労所得とは言えないじゃないですか・・・。

いいえ、違うんです。

ブログには資産性があるんです。

そのことを身に染みて体験しているナマズがここにいます。この動画をみてふと気づきました。

ナマズ、ブログの資産性に気づく

ナマズの11月18日時点でのアドセンス画面は以下の通りです。

心の目でご覧ください

上述の通り、ここ3か月で記事は10本程度しか上げていません。なのに、どこからともなくチャリンチャリンとお金が生まれてくるのです。

アクセスを確認してみると、Twitterや米国村からの流入はもちろんのこと、3か月以上前の過去記事でも、Google検索からの流入が一定数あります。

彼らがナマズのブログへアクセスし、興味のある広告をクリック(タップ)してくれたり、興味のある書籍のリンクを踏んでくれたりすると、チャリンチャリンとお金が発生するわけです。

ナマズは記事を毎日せっせと投稿せずとも、それなりのアクセスを呼び込むことが出来ており、お金に変えることが出来ているのです。これを資産と呼ばずして、何と呼ぶのでしょうか。

money
スポンサーリンク

ちょうど一級建築士試験勉強が忙しく、ブログに手を付けられていない時期だからこそ、このことに気づくことが出来ました。ブログの更新を続けていたとすると、新規更新分の対価として報酬を受け取っていると錯覚したままだったでしょう。

このままナマズのブログを更新しないとすると、内容が陳腐化していき、いずれGoogle検索からの流入も無くなります。しかし、サーバの維持費がチャリンチャリンを超えるまでは、優秀な不労所得であり、資産価値のあるものだと言えます。(額が額ではありますが・・・。)

その資産価値というのも、正直なところGoogle検索エンジンの匙加減次第ではあるので、正確に計算することはできません。でも、たまにはパタッと更新をやめてみて、自分のブログの資産価値を体感してみるのも面白いかもしれませんよ。

みなさんのブログの資産価値、いくらですか?

本日は以上です。

一級建築士試験まであと3週間。ブーストをかけて頑張ります!!

第4回 副業で大金を稼ぎたければ、まずは1円を稼ごう!【お金を稼ぐ方法】
↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました