スポンサーリンク
スポンサーリンク

【2019.5更新】SPYDの全組み入れ銘柄と配当利回り

stocks

ナマズです。

本記事では、高配当ETFであるSPYDの組み入れ銘柄を一覧にしています。

とはいえ、ただの一覧となっているデータであればSPDR公式から入手することができますので、本投稿では、銘柄名を日本語に変換するとともに、配当利回り列を追加しています。

スポンサーリンク

SPYDの概要

SPYDとは、SPDRポートフォリオ S&P500高配当株式ETFのことです。

S&P500に組み入れられている銘柄のうち、高配当の80銘柄を1.25%ずつ組み入れたETFです。

配当利回り

2019/5/2時点の実績配当利回りは4.16%程度。

他の有名高配当ETFであるVYMやHDVと比べて1%程度、利回りが高いです。

セクター

2019/5/2時点のセクターは以下のようになっています。

上位から順に、不動産・一般消費財・公共事業で50%弱を占めています。

次いで、エネルギーで10%、金融で10%、生活必需品で8%といったところです。

SPYDの組入れ割合と配当利回り

ということで、一覧にしてみました。

※データは2019/5/2時点のものです。SPDR公式から入手。
※配当利回りは過去1年間の配当実績から独自に算出した参考値です。
※ティッカーのクリックでDividend.comに飛びます。

No. ティッカ 銘柄名 セクター 組入
割合
配当
利回り
1 QCOM クアルコム 情報技術 2.01 2.78
2 COTY コティ 生活必需品 1.78 4.36
3 XRX ゼロックス 情報技術 1.61 3.03
4 WDC ウエスタンデジタル 情報技術 1.45 3.94
5 MO アルトリア・グループ 生活必需品 1.44 5.77
6 F フォード・モーター 一般消費財 1.41 5.76
7 AVGO ブロードコム 情報技術 1.40 2.79
8 PM フィリップ・モリス・インターナショナル 生活必需品 1.39 5.32
9 STX シーゲイト・テクノロジー 情報技術 1.38 5.08
10 GIS ゼネラル・ミルズ 生活必需品 1.38 3.83
11 HBI ヘインズブランズ 一般消費財 1.37 3.37
12 ETN イートン 資本財 1.36 3.25
13 WHR ワールプール 一般消費財 1.36 3.23
14 EXR エクストラ・スペース・ストレージ 不動産 1.35 3.24
15 PFG プリンシパル・ファイナンシャル・グループ 金融 1.35 3.70
16 DLR デジタル・リアルティー・トラスト 不動産 1.34 3.41
17 HST ホスト・ホテル・アンド・リゾート 不動産 1.34 4.28
18 IVZ インベスコ 金融 1.32 5.47
19 PSA パブリック・ストレージ 不動産 1.31 3.53
20 VLO バレロ・エナジー エネルギー 1.31 3.73
21 PRU プルデンシャル・ファイナンシャル 金融 1.31 3.59
22 D ドミニオン・エナジー 公益事業 1.30 4.46
23 CCI クラウン・キャッスル・インターナショナル 不動産 1.30 3.49
24 KMI キンダー・モルガン エネルギー 1.30 4.35
25 SO サザン 公益事業 1.29 4.51
26 KIM キムコ・リアルティ 不動産 1.28 6.15
27 ED コンソリデーテッド・エジソン 公益事業 1.28 3.35
28 MAA ミッド・アメリカ・アパートメント・コミュニティーズ 不動産 1.28 3.43
29 O リアルティ・インカム 不動産 1.28 3.79
30 CPB キャンベルスープ 生活必需品 1.28 3.66
31 REG リージェンシー・センターズ 不動産 1.28 3.37
32 ETR エンタジー 公益事業 1.27 3.73
33 EIX エジソン・インターナショナル 公益事業 1.27 4.02
34 XOM エクソンモービル エネルギー 1.27 4.23
35 TGT ターゲット 一般消費財 1.27 3.34
36 HP ヘルマリック・アンド・ペイン エネルギー 1.26 4.92
37 AES AES 公益事業 1.26 3.15
38 FE ファーストエナジー 公益事業 1.25 3.44
39 OKE ONEOK エネルギー 1.25 5.09
40 PBCT ピープルズ・ユナイテッド・ファイナンシャル 金融 1.24 3.99
41 WU ウエスタンユニオン 情報技術 1.24 3.99
42 IBM IBM 情報技術 1.23 4.48
43 MET メットライフ 金融 1.23 3.50
44 WY ウェアーハウザー 不動産 1.23 5.00
45 KEY キーコープ 金融 1.22 3.56
46 HRB H&Rブロック 一般消費財 1.22 3.75
47 HBAN ハンチントン・バンクシェアーズ 金融 1.21 3.76
48 WMB ウィリアムズ・カンパニーズ エネルギー 1.21 5.07
49 DUK デューク・エナジー 公益事業 1.21 4.07
50 IPG インターパブリック・グループ 電気通信 1.20 3.75
51 KSS コールズ 一般消費財 1.20 3.61
52 CVX シェブロン エネルギー 1.20 3.88
53 LYB ライオンデルバセル・インダストリーズ 素材 1.20 21.8
54 HCP HCP 不動産 1.20 4.82
55 CNP センターポイント・エナジー 公益事業 1.20 3.60
56 HOG ハーレーダビッドソン 一般消費財 1.19 3.99
57 WELL ウェルタワー 不動産 1.19 4.55
58 SPG サイモン・プロパティー・グループ 不動産 1.19 4.46
59 SLG SLグリーン・リアルティ 不動産 1.18 3.84
60 CAH カーディナルヘルス ヘルスケア 1.18 3.84
61 LEG レゲット・アンド・プラット 一般消費財 1.18 3.77
62 GM ゼネラル・モーターズ 一般消費財 1.17 3.92
63 IP インターナショナル・ペーパー 素材 1.17 4.14
64 T AT&T 電気通信 1.17 6.58
65 PPL PPL 公益事業 1.17 5.26
66 VZ ベライゾン・コミュニケーションズ 電気通信 1.17 4.19
67 RF リージョンズ・ファイナンシャル 金融 1.17 3.27
68 VTR ベンタス 不動産 1.16 5.07
69 NLSN ニールセン・ホールディングス 資本財 1.13 5.66
70 M メーシーズ 一般消費財 1.12 6.50
71 SLB シュルンベルジェ エネルギー 1.10 4.84
72 WRK ウェストロック 素材 1.08 4.50
73 LB Lブランズ 一般消費財 1.07 8.10
74 MAC メイスリッチ 不動産 1.07 7.13
75 ABBV アッヴィ ヘルスケア 1.07 5.16
76 OXY オキシデンタル・ペトロリアム エネルギー 1.03 5.37
77 IRM アイアンマウンテン 不動産 1.03 7.59
78 CTL センチュリーリンク 電気通信 0.91 16.01
79 NWL ニューウェル・ブランズ 一般消費財 0.82 5.53
80 KHC クラフト・ハインツ 生活必需品 0.81 6.98

まとめ&感想

本投稿は、高配当ETFであるSPYDの組入れ銘柄を一覧にしてみた、といった内容でした。

併せて、銘柄の構成割合と配当利回りも並べてみましたが、なにか発見はありましたか?

おさらいですが、SPYD組み入れ銘柄の上位50%は、以下の3セクターで構成されていました。

  1. 不動産 21%
  2. 一般消費財 14%
  3. 公共事業 13%

一方、ナマズが多く保有している3バカ高配当クラス、つまりタバコ・通信・エネルギーはそれぞれ以下のセクターにカテゴライズされています。

  1. タバコ -> 生活必需品(Consumer Staples)
  2. 通信 -> 電気通信(Communication Services)
  3. エネルギー -> エネルギー(Energy)

多くの高配当個別株投資家も、多く保有しているセクターではないでしょうか。

これらはSPYD上位50%のセクターとは被りがないため、セクター分散の観点から言うと、自分の持っていないセクター・銘柄に幅広く投資できるといえます。

もちろん、個別で見ていくと被っているものが多いです。ナマズとSPYDの両社とも、高配当の銘柄を集めていますから。

具体的に言うと、タバコ株ではMOPM。通信ではTVZ。エネルギーではXOMなどが、ナマズのポートフォリオと被っています。

しかし、SPYDにおける組入れ割合は1.25%をベースとしているので、銘柄が被っていたからといって、自分のポートフォリオが大きく偏ってしまうことはありません。

これが例えばHDVなら、XOMの組入れが9%VZの組入れが7%もあるためので、大きく偏ってしまうことになります。

このあたりが、均等加重ETFの大きなメリットといえるでしょう。

SPYDの配当確定はそれぞれ、3月・6月・ 9月・12月です。

長期保有で報われるETFだと思えますので、その構成や方針に納得がいくのであれば買い付けしてみるのも良いかもしれません。


高配当株式ETFであるHDVVYMについても、同じように組入れ銘柄を一覧にしています。

↓のボタンクリックで応援をお願いします。日々のモチベーションに繋がります!
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
銘柄分析
スポンサーリンク
スポンサーリンク
カブナマズの高配当米国株投資

コメント

タイトルとURLをコピーしました